今日はダメか・・・と思ったら

 2012-10-27
今日はCMだったので昼間ワッチはできず。
昼休みにクラスタを覗いてみるとなんともおいしいところがいくつもアップされている。
沖縄市、萩市、釜石市。しかも沖縄市は1エリアの移動局が2局も・・・
未交信市を一気に減らせるチャンスだったが何ともしがたい。
気持ちをきりかえまた仕事。
帰宅し7MHzでYU-1700(阿久根温泉)でCQを出していると、未交信市のひとつ島根県益田市がクラスタにアップされているのを発見。
結構パイルになっており10分ほど待ってやっとQSOできた。
これで未交信市は53市となった。

タグ :

2012/10/25(木)All Band未交信市 1つ減りました

 2012-10-25
10MHzをワッチしてたらJCC2528と打つ局がCQを出してます。何気なくチェックすると未交信市の大阪府摂津市!
即コールしゲットしました。
それにしても2日続けて未交信市とQSOできるとはウホウホだ。
タグ :

ホルモン焼きと二次会

 2012-10-25
20121024_1 20121024_2  昨晩は職場の人間と隣町出水市にホルモン焼きをたべに行きました。3人でたらふく飲んで食べて1万円でお釣りがきました。
 

二次会はワインを飲みたいというのがいたのでそんな店に・・・。私はビール派なのでcoronaビールをいただきました。

タグ :

2012/10/24(水)All Band未交信市2つ減りました

 2012-10-24
福井県鯖江市、山口県岩国市と本日交信できまして1.9-50MHz未交信市は54市となりました。
岩国市は10MHzでクラスタに上がってるのに気付きましたが全く聞こえず、7MHzで交信成立となりました。

タグ :

プルダウンメニューから即ジャンプ!

 2012-10-15
私はエクセルでQSOのWkdCfm状況を管理しています。
339カスカスNETをはじめ各サイトからQRV情報を得たとき即座に交信の有無を確認したいケースが度々あります。
これまでスクロールさせて目的の場所を探してました。これでも特段不便ということはないのですがもう少し早く目的の場所(=セル)にいくことはできないかな?と思い少し考えてみました。
エクセルのハイパーリンク機能を使えばワンクリックで目的セルへジャンプさせることも可能ですが、ここはもう少しかっこ良く「プルダウンメニューから都道府県を選択したら当該都道府県セルに即ジャンプする」ことにしました。
実現するには以下の2つの作業をする必要があります。
 (1)47都道府県のプルダウンメニューを作る・・・・データ入力規則を使用(都道府県一覧は別シート名"WAJA")
 (2)プルダウンメニューから選択した都道府県のセルにジャンプさせる・・・・以下のVBAを使用
    前提:都道府県一覧が書いてあるシート名を"WAJA"とします。

Private Sub Workbook_SheetChange(ByVal Sh As Object, ByVal Target As Range)
Dim rng
If ActiveSheet.Name = "WAJA" Then Exit Sub     ・・・都道府県一覧のシート名が"WAJA"です
If Target.Address <> "$W$2" Then Exit Sub       ・・・プルダウンメニューの設定セルが"W2"です
Set rng = Range("A2:A65536").Find(Target.Value)  ・・・都道府県を検索する列範囲を指定してます
rng.Select
End Sub

上記コードをAlt+F11で開くウィンドウの左側ThisWorkbookをダブルクリックし右側空白スペースに貼り付け閉じます。
これでセルW2に設定してあるプルダウンメニューから都道府県を選択すると当該セルへ即ジャンプしてくれました。

簡易版はこちら→ ダウンロード 
(zipファイル、Excel2007で動作確認済み)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫