理論値で製作したギボシダイポールアンテナ測定結果

 2012-09-21
私はもっぱら運用専門で自作はほとんどしません(というかできません)
1.9~28MHzまでのギボシダイポールアンテナを新たに作ってみようと思い、とりあえず理論値をベースに製作した場合、
結果がどのようになるのか実験してみました。(正直言うと製作途中でこれではダメということがわかりデータ測定に変更)
バランを介した片側の線長を(λ/4)×短縮率(0.95)程度にするとか実際に製作すると理論値より短くなるいう記事も拝見しましたが、
私の実運用環境下では全バンドの同調点が目標周波数よりも高いところにあり成立しません。
下記最良点が目標周波数となるよう再チャレンジです。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://7k4bwy.blog69.fc2.com/tb.php/175-30687f15

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫